リフォーム口コミ成功例
リフォーム口コミ失敗例
そこだけリフォーム口コミ例
・悪質リフォーム口コミ例
・どんな書類があるの?リフォームの手続き口コミ例
・トイレやお風呂はどうなるの?           リフォーム口コミ工事編
・全ての部屋がリフォームの対象!        リフォーム口コミ借り住まい編
・お金ことが心配です! リフォーム口コミローン例
・リフォームなんて日曜大工の延長かな?     リフォーム口コミDYI編
・安ければいいのか? リフォーム口コミ業者選定編
・管理組合の届出は? リフォーム口コミ届出例
・見積もりを依頼したけどどれくらい時間が必要?リフォーム口コミ見積・調査編
リフォーム口コミ質問集

リフォーム口コミ戸建
リフォーム口コミ戸建例
戸建住宅を購入して失敗したことは?

リフォーム口コミマンション例
マンションを買って正解だった?
マンションを購入失敗したことは?

リフォーム口コミ二世帯住宅例
二世帯住宅で互いに上手く付き合う方法とは?
二世帯住宅で長く住むとどんな問題がおきるの?
リフォーム口コミ失敗

外壁の上貼りリフォームで失敗!

マンション床張替えリフォームで失敗!

業者選びと見積もりを知人の紹介で失敗!

工事の打ち合わせで注意することは?

リフォームで見積り金額は何が基準なのか?

リフォームは知り合いの業者に頼む方がいいのか?

リフォームでトイレの大きさを間違えて失敗!

なぜ?リフォームで在来浴室から取替で失敗の理由とは!

リフォーム口コミリフォーム口コミ失敗マンション床張替えリフォームで失敗!

2.マンション床張替えリフォームで失敗!

■ マンションの洋間と和室の2部屋をフローリングにしたのですが、当日私自身が留守をしていて、業者任せにしたのがいけなかった。

 マンションの床はコンクリートでその上にフローリング材を直に貼付けたので、出来上がりが波打ち状態です。/北キツネ


■ マンションは戸建の住宅と違い、床面が
コンクリート。それに直貼りで貼る場合が多い。それはなぜか?そう、今のマンションはさほどではないが、昔のマンションは階高をなるべくとるため(床から天井までの高さ)床面を下地であげない。

 だから、コンクリート面に直で床フロアーを貼る工法なのだ。それにマンションの管理規約にそのフロアー材の防音等級が決まっているのにも注意が必要。

 おおよそがLL-40や45などの防音等級で通るはず。その確認も業者任せにしないで自分で確認すること。

 それから投稿者の失敗の例にあるように、コンクリート面のスラブは、平らなようで実は平らではない。

 特に注意してほしいのが、現在の床が
じゅうたんの時。じゅうたんから直貼りフロアーのリフォームはよくあるのだが、じゅうたんの場合には「フエルト」と呼ばれるクッション材をしく。

 だから、ある程度の床面の波はそんなに目立つことがないのだ。だか、フロアー材では、
そこまでの不陸を解消することはできない。

 金額は余計にかかるが、それを解消することもできる。それが「レべラー」と呼ばれる工法。「レバニク」じゃないよ「レベラー」だよ。

 これは大工工事ではなく、左官工事にあたる。だたこの工法では床面がうっすら5ミリから最高で1センチ上がることもある。

(うっすらであるが床面の色が変わっているのがわかるかな。床面全体に流して、不陸を取る。その際にはレベラーが湿式工事のため、乾くときに蒸気を出す。なるべく風通しをよくしてその部屋に物を置かない事。)

 特に床面の「レベル」。水平が悪いのを平らに直そうとする場合には、斜めになることもある。まあ、そこまで直さなくても、この「レベラー」 の工事で床面の波打ちはある程度解消できる。これも業者に相談してほしい。

 さらに、「マンションの床リフォーム」をもっと詳しく知りたい!と思った人は↓のサイトを
参考にしてください。

「二級建築士・実践大工のリフォーム成功実践会」
http://akira-rehome.net/
(リフォームをいろんな角度からとらえて紹介しているサイトです。)

リフォーム口コミ失敗の関連ページ

マンション購入は正解なの?リフォーム口コミマンション失敗

マンションを購入失敗したことは?リフォーム口コミマンション失敗


リフォーム口コミ失敗 トップに戻る